お墓問題に救世主!?合同墓・共同墓とは?

終活の中でも大きな問題となるのがお墓です。お墓を作るか否か。お墓を作っても自分が亡くなった後の、維持管理ができるかが心配と言われる方が最近、多くなってきました。家族は誰もいない独り身の方や、家族や親族が遠いところにお住まいの方は特に無縁墓、お墓が荒れる事を心配されるようです。家族がいても草取りやお花の管理、経年劣化していくお墓の修繕等費用も時間もかなりかかってしまいます。そこで最近は合同墓・共同墓という方法があります。つまりいわばお墓のシェアハウス、合同、共同のお墓というわけです。管理、供養はお寺や霊園が責任を持ってしていただけます。しかも永年、永代供養というのは安心ですね。費用も供養方法も様々です。いろんな宗派にも対応した合同墓、共同墓もあります。国土の面積も小さい日本にとって墓地も抽選だったりして土地を確保するのにも難儀です。また最近の少子高齢化する時代に沿ったお墓ともいえるわけです。